身長を伸ばすためには睡眠の質が大切

“子供の身長を伸ばすためにはカルシウムをたくさん摂取するとよいといわれています。たしかに、骨の成分はカルシウムなので骨のためにはカルシウムを摂取することは大切です。しかし、カルシウムサプリメントを摂取しても身長にあまり影響を与えないという研究結果が報告されています。
カルシウムを摂取すれば骨が丈夫になるかもしれません。しかし、骨を伸ばすためにはカルシウムを摂取するだけではダメなのです。
身長を伸ばすために働くホルモンが成長ホルモンです。成長ホルモンの働きによって肌細胞の合成・修復、身長を伸ばすなどの働きが促されます。
成長ホルモンは就寝をしてから最初の2時間に多く分泌されます。つまり、身長を伸ばすためには質のよい睡眠をとることが大切なのです。
子供が夜遅くまでゲームやスマホをしたり、テレビを見たりしていませんか。ゲーム、スマホ、テレビなどからはブルーライトが発せされています。夜、暗くなると眠りを促すホルモンのメラトニンが分泌されるのですが、ブルーライトはメラトニンの分泌を抑制してしまいます。そのため、就寝前にゲームをしたりテレビを見たりしていると睡眠の質に影響を与えます。また、ゲームなどは興奮させてしまい、興奮することでも睡眠の質に影響をします。
質のよい睡眠をとるために、就寝2時間前くらいから照明を暗めにしてリラックスできることをして過ごします。間接照明を使用し、音楽を聞く、読書をするなどして過ごすとよいでしょう。
質のよい睡眠をとることが身長を伸ばすことにつながると期待できます。”