身長を伸ばすためには睡眠の質が大切

子供の身長を伸ばすためにはカルシウムをたくさん摂取するとよいといわれています。たしかに、骨の成分はカルシウムなので骨のためにはカルシウムを摂取することは大切です。しかし、カルシウムサプリメントを摂取しても身長にあまり影響を与えないという研究結果が報告されています。
カルシウムを摂取すれば骨が丈夫になるかもしれません。しかし、骨を伸ばすためにはカルシウムを摂取するだけではダメなのです。
身長を伸ばすために働くホルモンが成長ホルモンです。成長ホルモンの働きによって肌細胞の合成・修復、身長を伸ばすなどの働きが促されます。
成長ホルモンは就寝をしてから最初の2時間に多く分泌されます。つまり、身長を伸ばすためには質のよい睡眠をとることが大切なのです。
子供が夜遅くまでゲームやスマホをしたり、テレビを見たりしていませんか。ゲーム、スマホ、テレビなどからはブルーライトが発せされています。夜、暗くなると眠りを促すホルモンのメラトニンが分泌されるのですが、ブルーライトはメラトニンの分泌を抑制してしまいます。そのため、就寝前にゲームをしたりテレビを見たりしていると睡眠の質に影響を与えます。また、ゲームなどは興奮させてしまい、興奮することでも睡眠の質に影響をします。
質のよい睡眠をとるために、就寝2時間前くらいから照明を暗めにしてリラックスできることをして過ごします。間接照明を使用し、音楽を聞く、読書をするなどして過ごすとよいでしょう。
質のよい睡眠をとることが身長を伸ばすことにつながると期待できます。
私は『子供の身長に大切なことは栄養と睡眠』だと勉強して分かりさっそく実践しました。
まずは食事です。私はカルシウムが一番重要だと勘違いしていたので、認識を改めてアルギニンをたくさん摂取させようと考えました。アルギニンは成長ホルモンを分泌させる成分なんですね。アルギニンは肉類、魚介類に含まれているので、意識的に食材に入れるようにしました。ただ、普段の食事だけでは心もとないと思い、中学生や高校生に人気のプラステンアップというサプリを定期購入して子供に飲ませるようにしました。粉状なので最初は子供も抵抗があるみたいでしたが、身長に対するコンプレックスがあったからか諦めずに毎日欠かさず飲んでいましたよ。やっぱり目的意識って大切なんだなと感じましたね。
それから夜の10時以降はゲームやスマホ厳禁のルールを設けました。これは子供にとってかなり難しかったようです。友達からラインが来ても返信できないわけですから。でも、やっぱり身長をどうしても伸ばしたかったみたいでちゃんとルールを守りましたよ。そのかいあって息子の身長は伸びました。うちの旦那は175㎝ですが、それを追い抜いて高校生の今180㎝ちょいありますね。
もし、あなたの息子やお嬢さんが身長のことで悩んでいるなら妥協せずプラステンアップを飲ますべきでしょう。あと睡眠もしっかりとらせるように注意してください。